不動産売却には「買取」と「仲介」の2種類がある

それが「買取」と「仲介」です。
ここでまず覚えて頂きたい事が、あなたの不動産を誰に売るのかという点です。
【買取】の場合:不動産買取を専門とした企業や不動産会社が、あなたの物件を直接買い取るので、【買主は不動産会社】になります。
【仲介】の場合:仲介業者を使ってあなたの物件を欲しがっているエンドユーザーを探しますので、【買主は一個人】になります。
 「買取」と「仲介」でまず買い手の違いがあり、それに伴いメリット・デメリットがあります。


買取のメリット

1.短期間で売却でき、早期の現金化が望めます。
2.瑕疵担保責任が免除されます。
3.資金計画が立てやすいことです。
4.買主探しの内覧が不要です。
5.会社の仲間や近隣の人に知られることなく売却できます。
6.仲介手数料がかからないことです。


買取のデメリット

1.市場の相場価格よりも買取価格が安くなります。
2.買取では不利になりやすい物件条件があります。


まずは無料査定を!!

当社では専門のスタッフが一般の売却査定額と買取査定額の両方をスピーディーに算出させて頂きます。机上査定も訪問査定も全て無料で行わせて頂きておりますので、その中からお客様にベストな売却方法をお選び頂けます。まずはお気軽にご相談下さい。


仲介手数料は不要!!

通常、仲介会社へ売却の依頼をすると3%+6万円の仲介手数料を仲介会社へお支払する必要がありますが、当社が売主様から購入させて頂く場合は直接の売買になりますので、仲介手数料は不要となります。


現金化が早い!!

一般のお客様に対して不動産をご売却する場合、多くの買主様は住宅ローンをご利用されます。その為、買主様はご契約前に住宅ローンの事前審査を行い、契約後に本審査を行い、金融機関との金銭消費貸借契約を締結した後にようやく決済となります。当社の場合、契約からお引渡まで最短3日での決済が可能です。相続や任意売却等でご売却をお急ぎのお客様は是非、ご相談下さい。


不要な家具等もご相談下さい

通常、ご売却の際は室内の家具や生活用品は全て売主様のご負担で撤去しなければなりません。当社の場合、ご相談をして頂ければ現状の状態で、売主様は撤去や処分をしなくてもそのままの状態でご売却頂けます。撤去や処分は当方で行います。


売却後の心配も不要です

通常、不動産を一般のお客様にご売却された場合、売主様は買主様に対して3カ月間の瑕疵担保責任を負わなければなりません。瑕疵担保責任とは売主様が負うべき、不動産の隠れた不具合で、これが出てくると売却後も売主様は負担や責任を負うことになりますが、当社が購入する場合はこれが無くなります。販売後に不要なご心配やご負担をする必要が無くなります。